サントリーナノアクションDの育毛剤としての評価

サントリーナノアクションDの育毛剤としての評価について書いてみたい

ナノアクションDがナノインパクトと変わったところ

ナノアクションDがナノインパクトと変わったところは、ナノインパクトは、パウダーと有効成分の液体がわかれて発送されてきた。

そして、使用前に、といっても1カ月に2本入りが来るから15日に一回だが、液体を粉末の入っているビンに注入してよく振って粉末と液体を混ぜ合わせる。
簡単に混ざる。

これは何をやっているかと言うと、ナノキャリアという粉末の中に有効成分の液体を混ぜ合わせて、ナノキャリアによって液体を毛穴の奥深く、頭皮の奥深くに浸透させようとするための作業だそうな。

ナノキャリアに染み込んだ有効成分は10時間かけてゆっくりと頭皮や毛穴の中で放出されるので、長い時間有効成分が頭皮に浸透するのだとのこと。

実は、この「じわじわと長い間有効成分が効いてゆく仕組み」が素晴らしいと思って、ナノインパクト(今のナノアクションD)を使い始めた。

欠点は、長い間(たぶん製造してから利用者が使い切るまでの数か月から半年)ナノキャリアを有効成分に浸しておくとナノキャリアが溶けてしまうことだそうだった。
そのために、ナノインパクトは、粉末と液体にわかれていたそうだ。
下記の写真は混ぜ合わせてから数年使っていないので、粉末のナノキャリアはすでに液体に溶けてしまっているだろう。

サントリーのナノインパクト
サントリーのナノインパクト

ナノキャリアの粉末が液体に溶けてしまうとき欠点は、ナノアクションDでは解消されたそうだ。
だから、ナノアクションDは、ナノキャリアと有効成分の液体が混ぜ合わさった、1本の育毛スプレーとして配送されてくるのだそうだ。

サントリーのナノインパクトとナノアクションD
サントリーのナノインパクトとナノアクションD

ナノアクションDのナノキャリア(PLGAナノ粒子)は溶けない!!??

「ナノアクションDのナノキャリアである、PLGAナノ粒子は有効成分には溶けないから最初から混合して一液で出荷できるようになった!」

といわれると、おもわず

1.溶けないの? そうしたら、ナノ粒子はどこに行くの?
2.血管の中に入ったり、体の中に小さな粒子が沢山残ってしまうの?

って思ってしまいます。
ということで、サントリーのお客様センターに問い合わせてみました。

PLGAナノ粒子は溶けるんだ!

お客様センターに電話したけれど、電話対応してくれた方は(当然と思うが)答えられない。
私も、「たぶん開発者でないと答えられませんよ」といいました。

その日は、「調べてからお返事します」ということで電話を切りました。

電話からおよそ1週間たち、「やっぱり返事がむつかしいのかなあ~」で今朝(2017年2月16日)思っていたら、
本日午後回答がきました。

「確認に手間取って返事が遅れて申し訳ありません」から始まった説明は、ちょっと難しかったけれど、そのままを下記に記します。

PGLAナノ粒子は溶けにくいが体に害はない

***ここから
1.ナノキャリアの粉末はサントリーの技術開発によって、分解されにくいものになりました。

2.以前のナノインパクトの時には、パウダーとローションを混ぜ合わせていました。(私は使用していたので、その通りです)

3.PGLAナノ粒子は分解しにくくなりました。

4.頭皮に噴射すると、頭皮のPH(ペーハー:酸性かアルカリ性かの程度)の影響、頭皮の肌の影響によって乳酸とグリコール酸(聞き違っているかもしれません)に分解されます。

5.分解される時に育毛有効成分が放出されます。

6.最終的には、水(H2O)と炭酸(CO2)に分解されて体外に排出されます。

***ここまで

非常に的確で安心できる答えでした。

最終的に水と二酸化炭素になるなら安心です。もともと体内に沢山ある元素です。

窓口の担当者にとっては、処理がとても大変な質問だろうと思いましたが、きちんと答えていただいてとても安心しました。
このような方がいらっしゃるのが、企業としてのサントリーの強みですね。

担当の杉浦さん(女性)、ありがとうございました。
ここでお礼申し上げます。

有効成分はどうなのか

正直言って、有効成分については細かく吟味してはいません。
理由は、

「サントリーが出しているのだから大丈夫だろう」。

以上です。

それで、5年以上も使ってきて、「ナノアクションD」の効果だけではないかもしれないけれど、

事実として

1.髪が戻ってきて、美容師も驚くくらいになって
2.白髪もほとんどない

ということだけで、満足しています。
ちなみに、私は60歳です(2017年2月現在)

有効成分が効いたのか、本当はどこの育毛剤の有効成分であってもナノ粒子で供給すれば効くのかはわかりません。
ただ、一番大切なのは、「実際に髪が生えてきている」という事実です。

現在やっている育毛法

プロペシアも少し飲んでましたが、副作用があるのでやめました。
ロゲイン(リアップ)もつけていましたが、こちらも副作用があるのでやめました。
つけているのは、ナノアクションDを、朝と夜の1日に2回だけ。

『お陰様でナノアクションDは私には効きました』。
+マッサージ+成長ホルモン分泌(注射等はしません。自分の体から分泌)+α ですべて自分でできることで育毛しています。

この方法は女性でも男性でもできることです。
頭頂部禿げでも、M字型でも、全体の薄毛でも対応方法は同じです。

ナノアクションDの公式サイトはこちらです。