ドライヤーのかけ方、コツ

基本:ドライヤーは風量・熱量のあるものを使う

その上で、

  • ドライヤー前のタオルドライのやりかた
    ⇒こすらない、地肌をたたくように、とか何かあれば
  • ロングへアの方は、可能ならブロッキングして内側を乾かすのを優先
    ⇒何個ぐらいにわける、とか、ブロッキングにおすすめの市販のピン(?)、とか何かなどあれば教えてください。
  • パーマなどカールを活かすなら、弱風で掌でつつむようにする
    ⇒熱が冷える時に髪がかたまる(ので、それをうまく使うとキレイなカール・くせがつく)、と聞いたことがあります。

その他、

  • 乾かす前に荒めのくしを使うと絡まない
  • 傷んでる人は乾かす前にヘアオイル使う。ヘアセットならやミルクを使うのも。
  • ストレートヘアなら、ブラシを内巻きにしながら風をあてるときれいな内巻きや乾かした後の天使の輪ができる
  • くせっ毛が気になる人は、ブラシや指で軽くひっぱりながら乾かす

・・・など、美容院でやってもらってることとか、素人目線で思いつくものを上げたのですが、これらについて真偽のほどを教えてください。

本当であれば詳しく聞きたいです。

また、ここに書いてないことで、他に何かポイントがあれば教えてください。

 

よくある悩みと対処法

Q.手が届きやいサイドの髪だけ乾いて、後ろがなかなか乾かない。なにかコツはありますか?

 

⇒その他、お客さんから聞くドライヤーに関する悩みがあれば教えてください。

これだけはやらないで

お風呂上りにドライヤーかけずに、タオルをあたまに巻いたまま1時間以上放置・・・(もしくはドライヤー使わずに自然乾燥)

⇒その他、よくやる人いそうだけど、髪のためにやってほしくないことがあれば教えてください。