円形脱毛症

円形脱毛症の原因には様々な説が提唱されています。最近では髪の毛根組織に対して免疫機能の異常が発生する『自己免疫疾患』を原因とする説が有力です。

『自己免疫疾患』とは外部からの侵入物を攻撃することで私達の身体を守ってくれている免疫機能に異常が生じ、自分の身体の一部を異物としてしまう病気です。

また精神的ストレスで自己免疫疾患や内分泌の異常の原因になることがあります。

軽度な円形脱毛症はストレスによる物といわれています。

美容師の立場で円形脱毛症を見ていると、ストレスで円形脱毛症が出来ているという自覚の方が多いです。

綺麗にハゲていて、進行中であれば頭皮はハゲているところだけ赤いです。
進行がストップ、または回復傾向であれば、そこは白くなっていることが多いです。

※ちなみに、私の息子は、小学校年生の時に転向して、そのストレスだと思いますが円形脱毛症になりました。
中学校に入学すると知らないうちに完治していました。

円形脱毛症

典型的な円形脱毛症

円形脱毛症患者の40%の方々ご自身がアトピー性疾患かもしくは家族がアトピー性疾患の方がいるという統計が取れています。

それ以外で全体的にハゲが広がってしまったり、急に薄くなったりしたら
自己免疫疾患の他の病気、バセドウ病や膠原病の可能性もありますので、皮膚科に行って診察を受けることをお勧めします。