銀座の育毛コンサルタントM(男性)

父親は50歳代から、頭はバーコードで、両親のおじいさんも同じくはげていました。
「はげ」は(隔世)遺伝すると脅かされて育ちました。
私は、30代後半から薄毛が気になり始めましたので、いろいろと対策をしました。

1.30歳代でアメリカ出張のとき、偶然にRogain(ロゲイン)を知り、ドラッグストアで購入。使用しました。
当時は、日本ではまだ発売されていなく、(ミノキシジル成分ですが、現在日本ではリアップという名前で大正製薬から発売されています。)

2.最初は、ミノキシジル3%のブルーのラベルのボトルしかありませんでしたが、その後ミノキシジル5%の男性専用の黒いラベルのボトルが発売されたので、早速そちらを使用。
約15年間使用しました。

3.40歳代に美容師と話していて、「はげの人は頭皮が薄く硬い。マッサージが大切」という言葉を聞いて、いろいろな人の頭皮を研究。その結果、頭皮がよく動くように自分でマッサージを始めたが、指でのマッサージに限界を感じ、マッサージ機を探す。
いくつか頭部マッサージ機を購入する。満足するものになかなか巡り合わなかったが現在ではほぼ満足するものに巡り合い、毎日使用しています。

4.2011年10月、サントリーのナノインパクトに出会い、使用開始しました。その後、ナノインパクトは、「ナノアクションD」と商標を変更しましたが、継続利用して2017年1月まで、5年2か月使用しています。

5.その間、プロペシア(処方薬)が効くということを知り、病院で処方してもらい服用を開始しましたが、副作用が気になり(高価であることも一因)服用を中止。

6.チャップアップ+ナノアクションD+マッサージ+αという組み合わせで頭髪が濃くなり、伸びる速さも早くなった。

6.銀座のカリスマ美容師Mと出会い、自身の経験と美容師の知見を生かした会員制の育毛コンサルティングをおこなっている。