頭皮・頭髪ケアにはシャンプーが大事

なぜ薄毛・育毛対策にシャンプーが大事なのか?

それはもちろん汚れを落とすため。頭皮は常に清潔にしないと育毛になります。

頭皮も肌ですから、代謝して角質がたまりますし、身体の1番うえにあるので埃やその他の汚れがつきやすいです。

汗や皮脂も出ます。

これらは毎日出ますし付きます。

ですのでシャンプーも出来れば毎日していただきたいです。

※ご注意いただきたいこと

アミノ酸系のシャンプーがいいということや、ノンシリコンがいいということ、シリコンは良くないという噂は信じないで下さい。

テレビや雑誌で取り上げているものは、その商品を売るための宣伝文句です。

何がベストかを決めるのは皆さんご自身です。
肌質や髪質によって向き不向きが必ずあります。
これから書くことは典型的な例であり、体質や髪質は変わっていきますので日々の変化でケアを変えてあげるといいと思います。

美容師がシャンプーをするときに気を付けていること

美容師さんのシャンプーそれは
頭皮にしっかりアプローチすることです。

頭皮がしっかり濡れていれば髪も濡れています。
頭皮がしっかり洗えていれば髪も洗えています。

美容師の卵、新人社員が入って来たとき、1番最初に教えるのはシャンプーです。
新人美容師に対して、シャンプーで1番最初に教えるのは、

しっかり濡らせているか?
ちゃんと濡れてないとシャンプーは泡立ちませんし、頭皮は洗えません。

ちゃんと頭皮まで指が通っているか?
指が通っていないと濡れないしシャンプーも泡立ちません。

皆さんもシャンプーの泡立ちが悪いときありませんか??
そんな時はしっかり頭皮に指が通っているか、ちゃんと濡れているか確認してみて下さい。

最初に濡らす時で汚れの90%は落ちると言われています。
それだけ頭皮を濡らすというとは大事な薄毛・育毛対策の一つなのです。

 

家で上手にシャンプーをするコツ

育毛・養毛のためには頭皮の汚れをしっかり落とす

頭皮にアプローチするのはもちろんですが、シャンプーする時は頭皮と指の腹をこすり合わせるようにシャンプーして下さい。

まずはしっかり汚れを落とすこと。それが薄毛・育毛対策では大事です。

もちろんマッサージ効果もあります!

頭の端から端まで。汚れや皮脂や汗は意外と端にも溜まってます。
全身皮が繋がっていますから。

2往復を目安にしっかりこすり洗いして下さい。

頭皮マッサージで頭皮(スカルプ)・頭髪ケアを忘れずに

そして、シャンプーの後にすること。
まだありますよね??
皆さんコンディショナーやトリートメントつけませんか??

薄毛・育毛を気にされている方、頭皮にいいコンディショナーありますからつけてあげて下さい。

ロングヘアの方、トリートメントつけてあげて下さい。

薄毛・育毛を気にされている方でロングヘアでダメージ気にされている方、頭皮にいいコンディショナーとトリートメントを日によって交互につけてあげて下さい。

この時間何をしてほしいかというと、頭皮マッサージなんです!
バスタイムが絶好のチャンスです。お風呂上がり、育毛剤をつけてマッサージするのももちろんいいです。

でもコンディショナーやトリートメントをつけている状態で頭皮マッサージしてあげて下さい!頭皮も柔らかくなってますし、頭皮が動くのを実感出来ると思います。
滑りもいいので力強くマッサージ出来ます。

先ほども書きましたが、頭皮が動くのを実感しながらマッサージするのが1番です。
指の腹で指圧したり、ツボをぐるぐる回したり、ツボからツボまで指を滑らしたり。
コンディショナーやトリートメントが水分を含んで滑りが良くないと出来ないマッサージがたくさんあります。

美容室でもシャンプーの後のマッサージはとても大事な施術だと思っています。
少し気にするだけで違いますので是非やってみて下さい。

頭皮のタイプ別シャンプーのポイント

脂性の人のシャンプー

乾燥肌の人のシャンプー