美容師だけが聞ける、白髪についての大人の女性の本音をお話します。

 

「グレイヘア」は女性の解放――染めない勇気が生き方も変える – Yahoo!ニュース

上記の記事は我がサロンでもかなり噂になりました。

 

「近藤サトさんのグレイヘア」。

みなさんはどう思われますか? 私のお客様方は賛否両論です。

 

『素敵』という人もいれば『私には出来ない』という人もいます。

 

では、そもそもなぜ白髪を染めるの?染め続けるの?

 

それは…

『白髪』が見えただけで10歳老ける から。

という簡単な答えをいただきます。

 

ということは、50歳の人は髪を染めるだけで40歳に見えて、染めてない人は60歳に見える。

極端に思われるかもしれませんが、印象とはそういうものなのです。

 

私のサロンに来ていただくお客様みなさん、、、女性ならほとんどの人が『染めるだけで10歳若返る』ことが本能的にわかっているから、みんな染めるわけです。

 

では、それとは逆になぜ染めるのをやめるのでしょうか??

それは…

  • カラーの頻度が高くなり、肌がダメージしたりかぶれたりする場合
  • 時間や経済的な理由

などいろいろとあります。

 

我がサロンにも3週間に1度白髪染めをしにいらっしゃる方がいます。

年末は、初旬と下旬の2回に分けていらっしゃる。

カットよりもカラーをしに美容室に行く。

そんなことを何年もしているわけです。

 

『これ何年続けるの?いつまで続けるの?』

と、ご本人は、本当はやめ時を探しています。やめ方を探しています。

 

続けることが辛いと思っていらっしゃいます。

 

染めることをやめる時は、

  • 染めることが出来なくなった時
  • 美容室に行き続ける事が出来なくなった時

そうだと思います。

 

みなさんは、『おばあさんにならない』ために努力をし続けるのです。

身体がたるまないように鍛え、オシャレをしてマイナス20歳を目指す。

 

白髪を染めることにも染めないことにもいろいろな覚悟をしているのです。

大人の女性は悩みが深いです。